スマホを買い換えたときには、よほどの事がない限り

まず新しいケースを購入します。

スマホの買い替えはまるで新しい部屋にでも引っ越し

たかのように新鮮な気持ちになり、ケースは部屋に

合わせてソファを選ぶようなものでしょうか。

現在のURBANO(アルバーノ)カバー、ケース
は素材からデザインまで多様化

しており、そのときの自分の気持ちに合った物を見つけ

るのもそんなに大変なことでありません。

自分のスマホを個性化させるのにもケースは外せません。

恋人とおそろいにしてみたり、サークル仲間でロゴ入り

をオリジナルで作ってみたり、ケース以外の働きをする

事もあります。

若い人向けのみならず、中高年、シニアの心をくすぐる

ような、伝統工芸を生かしたスマホケースやシックな

本皮を使用した高級ケースなどもあります。

スマホケースは誰でも持っていて特別ではないけど、

自分ひとりで楽しむだけではなく、それとなく人の目に

付いて、自己主張が苦手な人が自分を表現できる手段の

ひとつでもあります。

スマホ本体をガードするという機能から飛び出し

自分を知ってもらいたいという心を満たすアイテムに

変化してきたスマホケースがこれからどう変わっていく

のか楽しみです。

ちなみに私はiphoneフェチでりんごロゴもちゃんと

見えて欲しいのでケースは透け透けのTPU素材です。

少し変色してきたので買い替えを考えていますが

ネットで探す作業が楽しくていつまでも決まらない

ままです。これはこれで困ったものですね。